表紙の作り方

フルカラー表紙の原稿は、表紙・裏表紙をつなげて、1枚の紙に描いて下さい。
拡大、縮小なしの完全原稿でお願いします。
アナログの場合、用紙は全国共通のフルカラー原稿用紙を使用して下さい。
A3までのイラストボードOK

背幅の目安計算
背幅=(総ページ数÷20)×1.3mm(又は、1.6mm)
本文用紙が上質紙90kg・淡クリームキンマリ72.5kg使用の場合です。
これ以外は上記の1.3を1.6にしてかけて下さい。

画材
水彩えのぐ、カラーインク、ポストカラー、コンテ、パステルクレヨン、色鉛筆などが使えます。

金、銀、蛍光色はスキャナで分解できない色の為、変色しますのでご了承下さい。

入稿時は原稿の保護の為、トレーシングペーパー等でくるみ、厚紙などで補強して下さい。

原稿の裏に、住所、氏名、本のタイトル、サイズを鉛筆で明記して下さい。
上下解りにくい画像の場合は、上下左右の記入をお願い致します。

紙のキズやホワイト修正、重ね貼りの影なども印刷に出ます、ご了承下さい。

カラートーン等を張り込まれる場合は、必ず剥がれないようにして下さい。

タイトル文字指定は、原稿の上にトレーシングペーパーをかけ、その上に書体と大きさ、位 置を指定して下さい。書体は当社書体見本から選んで下さい。

タイトル文字の色の指定は、当社タイトル用見本から番号でしていただくか、又は製版のカラーチャート指示(CMYK、%)より選んで下さい。

データでのご入稿の場合は
Photoshop→EPS形式(PSDでも可能です)
Illustrator→EPS・Illustrator形式
*TIFF  可能ですが出来るだけEPSデータでお願い致します。
※データ入稿の場合必ず、EPSかPSDファイルに保存して下さい。
小説・漫画の場合も同じです。